あの作品が何時代の話かわかるブログ

歴史系の創作物を集めて、年代順に紹介するブログ。歴史系の小説、漫画、ゲーム、映画などなどなんでも

後北条氏

【小説】伊東潤「疾き雲のごとく」:戦国時代

疾き雲のごとく (講談社文庫)作者:伊東潤発売日: 2012/12/21メディア: Kindle版 「わが名は──」 僧は一呼吸置くと思いついたように言った。 「早雲と」 「でまかせだな」 「はい」 僧が何ら悪びれず答えたので、茶々丸も苦笑した。 「いずれにしても、よき名…

【小説】伊東潤「叛鬼」:戦国時代

叛鬼 (講談社文庫)作者:伊東潤発売日: 2014/09/12メディア: Kindle版 ――好かぬ小僧だ。 父景信の傍らに拝跪した景春は、反骨心に満ちた眼差しを、その少年に向けた。 その時、景春と少年の視線がぶつかった。 一瞬、たじろいだ後、少年は敵意をあらわにして…

【小説】和田竜「のぼうの城 下」:安土桃山時代

のぼうの城 下作者:和田竜発売日: 2012/09/25メディア: Kindle版 だが、三成と吉継だけは笑わなかった。 敵の勝利を痛快がっていた三成でさえ、なにか得体の知れぬ男を敵に回してしまったかのような心地がしていた。 「どう思う」 三成は、おもわず吉継にき…

【小説】和田竜「のぼうの城 上」:安土桃山時代

のぼうの城 上作者:和田竜発売日: 2012/09/25メディア: Kindle版 「いやなものはいやなのだ」 長親は大喝して丹波の言葉をさえぎった。さらに、狭い納戸で息をつめる侍どもをぐるりと見回すと、再び吠えた。 「武ある者が武なき者を足蹴にし、才ある者が才な…