あの作品が何時代の話かわかるブログ

歴史系の創作物を集めて、年代順に紹介するブログ。歴史系の小説、漫画、ゲーム、映画などなどなんでも

平安時代

【小説】葉室麟「刀伊入寇 藤原隆家の闘い」:平安時代

刀伊入寇 藤原隆家の闘い作者:葉室 麟発売日: 2014/08/29メディア: Kindle版 「覚悟いたされよ」 隆家の放った矢が花山院の車に向かって飛んだ。簾を突き抜けた矢は車の中にいた花山院の袖を射抜いた。 花山院は真っ青になって震えあがった。 「隆家はわしを…

【小説】高橋直樹「源義朝伝 源氏の流儀」:平安時代

源義朝伝 源氏の流儀 (文春文庫)作者:高橋 直樹発売日: 2012/03/09メディア: 文庫 「おまえはもう源氏の跡取りではない」 そう聞こえてきたとき、為義は義朝の馬をよけて脇に退いていた。為義の捨てぜりふが、義朝の背中にあびせられた。 「髭切をこの場で返…

【小説】高橋直樹「中世を創った男 悪党重源」:平安時代

中世を創った男 悪党重源作者:高橋 直樹発売日: 2010/10/14メディア: 単行本 三郎ノ君はあやまって季良の岳父を斬った。だが場数を踏んだ大覚坊が、ただそれだけのことでうろたえようか。彼が蒼白になったのは、首藤某の死が、誰を敵とする結果を招くか知っ…

【小説】井上靖「後白河院」:平安時代

後白河院(新潮文庫)作者:井上 靖発売日: 2014/02/07メディア: Kindle版 信西入道ともあろうものが、大和で政変を聞いた時、信頼の天下がそう長いものでないことぐらいは充分承知していたであろうと思います。それでもなお自らの生命を断つ気になりましたの…

【小説】永井路子「北条政子」:鎌倉時代

北条政子作者:永井路子発売日: 2015/11/20メディア: Kindle版 ――都びとだったのだわ、このひとは…… 十四歳まで都で育った頼朝なのだと、ふいに政子は隔絶感におそわれた。 都の神経では、二人の女を同時に愛することはあたりまえなのかもしれない。が、政子…

【小説】永井路子「炎環」:鎌倉時代

炎環作者:永井路子発売日: 2014/10/03メディア: Kindle版 狂気の笑いが消え。その白い顔が仮面のようになった。 「姉上……」 立って政子を見下したまま、保子は乾いた声でそう言った。 政子は保子を見上げはしなかった。が保子も政子から目を離そうとはしない…